特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養のスタッフのFAQ >> 管理栄養士・栄養士が特養で働くには?

管理栄養士・栄養士が特養で働くには?

あまり表に出てくることがない職種ではありますが、特別養護老人ホームで欠かすことが出来ない職種が管理栄養士・栄養士といった食に関連した職種です。特別養護老人ホームでは、日常生活を一人では送ることが難しい入所者が利用をしているわけですから、日々の食事は非常に大事なものになります。食事は非常に大事であり、健康の維持や増進といったものを実現することが出来るのも、食事の力です。また喜びを感じさせることも出来る大事なものですから、非常に重要な役割を担っているのです。

慢性的な病気を持っているような入所者の場合には、その病気に考慮した食事を用意することが必要であり、利用者の健康状態に合わせたものや、嗜好といったものにマッチした食事を用意するということも、大事な仕事になってきます。また入所者の状況によっては、ダイエット指導を行なったり、食事の指導をするといったことも求められます。

管理栄養士の資格を取得するためには、栄養学の知識というものはもちろんですが、医療の基礎的な知識を有しておく必要があります。食事と健康という2つの側面のプロフェッショナルであることが求められますし、資格取得には認可を受けた大学か専門学校を卒業していないと資格試験の応募条件を満たすことが出来ないものです。他にも栄養士の資格を取得した後、1年から3年程度の現場経験を積むことで試験資格を取得することが出来るようになっています。

現状では、特別養護老人ホームでの管理栄養士・栄養士を目指すには、ある程度にハードルが高いとされています。これは求人に巡り会えるとか、入職することが難しいというのではなく、継続することが難しいとされているのです。以前までは措置制度というものに守られていたため、そこまで大変な思いをすることはなかったものの、それが改定されてからというもの、激しい競争をしていなければ、生き残っていくことが難しくなったのです。

特別食といったものも用意する必要が出てきましたし、看護師や医師、現場の介護職の方からの情報収集をし、栄養の側面だけではなく、入所者の嗜好というものを掴んだ上でのメニュー作成が必要になるのです。病院食的な側面よりも、サービス業としての色合いが一昔前と比べ、非常に強くなっているということなのです。従来までの介護施設での栄養士や管理栄養士の仕事に慣れてしまっている方は、その意識を変えないと転職は難しい状況になっていると言わざるを得ないのです。

特養求人サイト人気ランキング 〜介護系スタッフ〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.