特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養の看護師のFAQ >> 特養の看護師の勤務時間は?

特養の看護師の勤務時間は?

特別養護老人ホームの求人を見ていると、勤務時間がそこまで多くなく、日勤専従といった求人や、夜勤専従といった勤務スタイルを採用していることが多く、また、休日の消化率も高いものが多く見られています。給与の面だけを取ってみると、さすがに仕事量も多く、勤務スタイルも交代制という負担の掛かりやすいものを採用している医療機関の看護師の方が上ですが、勤務条件といったものにターゲットを絞った場合、特別養護老人ホームを転職先に選択するのは、何気に良質な選択と言えるのではないでしょうか。

看護という職種は、離職率や転職回数の高い職種として知られています。ある人はキャリアップのために、ある人は家庭の事情、また肉体的・精神的なものの影響によって、離職や転職を決断するわけですが、その理由の中でもっとも多いものをご存知でしょうか?それは夜勤とシフト制といったものなのです。女性は結婚をした場合や妊娠をした場合には、生活環境をガラリと改善することを求められるものです。

看護師の仕事を続けていきたいけれど、両立をしていくことは、難しいというのが現状です。身重の体に無理をさせて夜勤や生活リズムを作ることが難しいシフト勤務などをしている場合には、母体が危険に晒されますし、子供がいなくても、理解度の薄い男性との結婚であれば、結婚生活の危機をすぐに迎えてしまうことになるからです。この点からして、出来れば一般の職種と同じように、朝から夕方までの勤務や土日と祝日は休みたいといった理由で医療機関を離れていく看護師が多いが現状です。

特別養護老人ホームも基本的には入所型の施設になりますから、24時間体制での管理が必要です。それなら看護師も24時間置かなければならないわけですが、しっかりと担当分野というものを分けられていることが多いのです。日勤、早番、遅番、夜勤といった一般的な医療機関の時間割ではなく、日勤と夜勤の2つといった所が多く、更にそれぞれに専従してくれる人材配置をしていることが多いのです。

ですから、特別養護老人ホームの勤務スタイルは、日勤のみでもOKであり、逆に夜勤専従の求人や、土日・祝日のみの非常勤といったものを雇って、正社員の看護師には、離職の理由になるような条件を作らないように考慮されている所が多いのです。こういったことから、家庭と仕事の両立を考えている方を中心に非常に人気の高い転職先になっているのが、特別養護老人ホームなのです。

特養求人サイト人気ランキング 〜看護師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
看護師の転職ならマイナビ看護師
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.