特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養の看護師のFAQ >> 特養の看護師の仕事内容・役割は?

特養の看護師の仕事内容・役割は?

特別養護老人ホームは高齢者のための入所施設であり、介護職員は必要だということは知られているものの、あまり看護師の転職先としては、あまり認識が高い所ではありませんよね。特別養護老人ホームは、前提は介護施設になるものの、実は多くの看護師が活躍している良質な転職先でもあるのです。利用者は、要介護認定が1以上という認定を受けた高齢者しか入所することが出来ないため、体調を崩しやすい方の利用者が多いのです。

容体が変わりやすいということは、それだけ医学的な知識を有している医師や看護師の需要が高いということを意味します。特別養護老人ホームで働く看護師の役割とは、入所している利用者の方々の日々の健康管理というものになります。これが特別養護老人ホームで働く看護師に求められている最重要な役割になります。日々の介護はそこで働く介護士が行なっていくものですが、健康管理だけをしていれば、それでいいと言うわけではありません。

確かに契約上果たさなければならない業務内容は、看護師として前述にある利用者の健康管理になりますが、介護士の働く現場は、はっきり言って人手不足の状況にありますから、職場環境を考えた場合には、時には足りない人手のフォロー役に回ることも暗黙の了解として求められていることになると言えるでしょう。看護師として役割を全うしていれば、他の業務は関係ないといった働き方では、正直言って職場で働きづらい人間関係を形成してしまうことになるのです。

特別養護老人ホームで働く看護師の具体的な仕事としては、日々のバイタルチェックを行なっていくこと。そして薬剤師などから処方されている薬を管理してあげること。一度に多くの薬を持たされても、介護が必要とされている利用者が多いわけですから、間違った飲み方や誤飲があるため、こういったものを管理してあげることが大事なのです。また食事が食べられないような方の場合には、経管栄養の注入もしなければならないのです。

その他にも入所者の急変などが見られた場合には、それに対して緊急度の度合いを一人で判断することが求められます。医療機関のように医師が常駐している場所はほとんどないですから、看護師には緊急時の現場判断を任されることになるのです。こういったことから、しっかりとした医療知識や看護知識の習得や経験が必要とされているのです。このようなこと以外にも一般病院のものとは違うことがありますから、転職エージェントなどを利用して確認をしておきましょう。

特養求人サイト人気ランキング 〜看護師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
看護師の転職ならマイナビ看護師
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.