特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養のスタッフのFAQ >> 介護職員が特養で働くには?

介護職員が特養で働くには?

介護職員は、特別養護老人ホームにはなくてはならない職種の一つです。特別養護老人ホームにとって、介護職員という存在がいなければ、施設を運営していくことは難しいでしょう。高齢者であり、一人では生活をしていくことが出来ない入所者が相手になりますから、日々の食事や排泄のサポートはもちろん、入浴や着替えなど、身の回りのお世話の全てを担当することになるのです。当然に求められる役割は、特別養護老人ホームのメインになります。

ホームヘルパーや介護福祉士の資格を有している方が実際には介護職員として入職していることが見られていますが、必ずしもこういった資格を有していなければならないという条件はありません。ただ待遇面でのアップは期待することが出来ますし、戦力としてどの程度の人材であるのかの参照にされることにはなるのです。出来ることなら介護に関連する資格は有しておきたい所ですね。ただし資格を有してはいなくても、転職を成功させることは可能です。

やる気と熱意といったものを面接の際にしっかりとアピールすることが出来たり、体力面での充実さが伺えるような場合。他にも特別養護老人ホームを始めとする介護施設での業務経歴があるような方であれば、重宝がられることでしょう。しかしながら、近年では高い専門性というものを介護職員にも求められることが多いため、関連する資格は有しているに越したことはありません。また、実際に入職された後に資格取得をすることもアピールになることでしょう。

特別養護老人ホームの介護職員の給与は年収で350万円前後というのが一般的です。休日に関しては月に8日程度。ボーナスは月給の4ヶ月分から5ヶ月分となっています。基本的に勤務スタイルは、シフト制になっており、当然に夜勤も存在しています。3交代制や4交代制というものが多く、精神的にも体力的にも厳しいという現状があります。しかしながら一方では、この仕事にやりがいを感じ、それを充実していると受け止めている方も多く存在しているのです。

介護職専門の転職エージェントも豊富に存在しており、これから先の世の中でも需要が高まってくることが予測されていることから、多くの求人が見られています。施設やエリアによって、待遇面や任される業務などが違ってきますから、転職エージェントのような所に登録をして、より詳細な情報や、交渉を行なってもらうことが転職成功のコツと言えるでしょう。

特養求人サイト人気ランキング 〜介護系スタッフ〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.