特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養の医師のFAQ >> 特養の医師の年収・給料は?

特養の医師の年収・給料は?

特別養護老人ホームの医師へと転職を希望されているドクターは、高齢のドクターを中心として非常に増加している傾向が見られます。当直といったものが基本的にはなく、定時で仕事を終えることが出来る特別養護老人ホームの医師の仕事は、ベテラン医師やリタイヤを考えている医師、自分のプライベートを充実させたいと思っている医師を中心に人気が高まっているのです。仕事内容としては、入所者の健康管理や健康指導といったものになります。

特別養護老人ホームの特徴としては、入所者が慢性疾患を抱えており、高齢者であるということですから、ドクターとしての経験や知識というものが、必須条件とされるため、医療業界での経験が豊富なリタイヤ医師やベテラン医師の需要が高いという現状が見られているのです。自由な時間を作り出すことが出来る特別養護老人ホームの求人ですが、気になるのはその給与ではないでしょうか。

特別養護老人ホームの医師の給与は、基本的には嘱託医であるのか常勤医かによってもまったく違ってくるため、一概に相場の金額がいくらと明確化することは難しいものです。要はそれぞれにある特別養護老人ホームが医師に対して、どこまでの役割を期待するのかによって給与の額は変わってきます。特別養護老人ホーム本来の最後の安らぎの場としての役割を期待しているのであれば、勤務回数は週に5日といったものになりますし、場合によってはオンコール対応を求められることも考えられます。

こういった勤務時間が比較的に多い特別養護老人ホームの医師の求人であれば、年収は1000万円から1200万円といった所が一般的な年収になります。それでも当直はありませんし、土日が休みといった勤務スタイルになりますから、十分な収入だと言えるでしょう。嘱託医の場合であれば、週に一度から二度の健診などを行うだけで月額30万円から50万円といったものが多く見られます。

嘱託医を採用しているような特別養護老人ホームでは、基本的に容体の急変などが起こった際には、速やかに一般病院へと搬送するスタイルを取っていますから、求めている医師の業務は、健診と慢性疾患を持っている入所者への診察くらいになるのです。このように一言で特別養護老人ホームといっても、その施設によって方向性が違っているため、違いによって給与や年収も変わってくるのです。こういったものは医師転職ドットコムなどの転職エージェントを用いて、より詳細な情報を取得するようにしましょう。

特養求人サイト人気ランキング 〜医師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師の転職ならリクルートドクターズキャリア
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.