特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養の医師のFAQ >> 特養の医師に必要なものは?

特養の医師に必要なものは?

特別養護老人ホームの医師に求められるものは、一般的な医療機関のドクターに求められるものとは、少し違っている側面があります。もちろん転職先としている特別養護老人ホームの運営方針の違いによって、違いはあるでしょう。従来の医療機関のドクターに求めているものと左程変わらないという所もあれば、典型的な延命処置を施すようなドクターとは、全く違った資質を持ったドクターを求めている所もあるのです。

こういった違いはあるものの、特別養護老人ホームの医師には、介護保険の目的をまずは理解しておかなければならないでしょう。入所者とそのご家族の尊厳を保持すること。それに応じた医療サービスを提供しなければなりません。ここでポイントになってくるのは、本人とご家族の尊厳というものです。無駄に延命処置をするのではなく、ご本人やご家族の医師を尊重した医療行為を行うことが求められるのです。

特別養護老人ホームの存在意義は、自宅でも医療機関でもなく、自分が良いと思った心落ち着ける施設で、人生の最期を迎えるために作られている施設です。こういった場合、本人やご家族の意思に反した延命処置は、望まれていないことでもあるのです。つまり一般的な医療機関におけるとにかく延命するというようなことや、辛い思いをさせても副作用のあるような治療方針を薦めるといったような医療とはまったく違ったものを求められることになるのです。

医師という人の命を守るとか救うといったような意識で仕事をされてきた方には、少し抵抗感があるかもしれません。しかしながら、特別養護老人ホームとは、一般的な医療機関とは違う施設であるということであり、その目的も違っているということなのです。ですから、この考え方の違いというものを前提に理解していないと、いざ特別養護老人ホームの医師として転職をしても、その考え方の違いに戸惑ってしまうことになるでしょう。

このような求められるものの違いがあるため、それらのことを転職活動を行う前に事前に確認しておくことが重要なのです。より医療業界に詳しく、違いというものも明確に説明してくれる医師専門の転職エージェントに登録をして、相談をしてみることがベターな方法でしょう。それまでの医師として求められるものとは、施設によっては大きく違っていることがありますから、特別養護老人ホームという施設では、医師として求められるものがどういったものであるのか。これをまずは把握しておきましょう。

特養求人サイト人気ランキング 〜医師〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師の転職ならリクルートドクターズキャリア
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.