特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養のスタッフのFAQ >> 介護福祉士が特養で働くには?

介護福祉士が特養で働くには?

特別養護老人ホームにはなくてはならない職種といえば、介護福祉士でしょう。高齢者向けの入所施設であり、寝たきりの高齢者や、痴呆などの疾患を抱えていることによって、日常生活を送ることが出来ない方が入所している所です。こういったことがあっても、自宅で介護を受けることが難しく、そういった方が特別養護老人ホームを利用しているのです。介護のプロフェッショナルとして、介護福祉士の力はなくてはならないものですから、当然に需要も高いのです。

特別養護老人ホームの介護福祉士の仕事は、介護職員として入所者の食事や排泄の介助というものを行なったり、入浴介助といった業務を行なっていきます。レクリエーションを指導することももちろんですし、その他にも一般的な医療機関においては、理学療法士や作業療法士などが行う機能訓練指導員としての役割も求められることになります。入所者が安らぎを感じられるような生活を送るための様々な仕事を行うことが求められるのです。

勤務時間などに関しては、基本的には24時間体制となっている所が多いです。夜勤もあり、一般的な勤務スタイルは3交代制や4交代制といったものを採用しているところが多く見られています。夜勤もあり、入所している用介助者も様々な種類の症状を抱えていますから、広い介護知識や、医療的な知識を求められることにもなります。他にも体力面でのタフさというものも求められるのは言うまでもありません。

実際に出ている求人では、介護福祉士の資格を有していても、特別養護老人ホームでは、特別な資格手当などが出されているケースは少ないようです。給与面では手取りで20万円弱というところがほとんどですが、賞与が年で80万円前後支給される所が見られています。休日は月に9日から10日といった所がほとんどであり、こういったものが特別養護老人ホームの介護福祉士の基本待遇だと思っておきましょう。

特別養護老人ホームの介護福祉士の求人でも、より良質な待遇面を求めているのであれば、専門の転職エージェントを活用していくことをオススメします。こういったものを利用することで、一般的な求人媒体では見ることが出来ないより良質な介護福祉士求人を見つけることが出来るでしょう。一般的な求人を見て、相場を勝手に判断するのは危険です。誇れる能力がある方であれば、特に転職エージェントを活用して転職活動をすれば、より沢山の良質求人に転職成功することが出来るでしょう。

特養求人サイト人気ランキング 〜介護系スタッフ〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.