特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド>

特養求人サイトTOP >> 特養のスタッフのFAQ >> 介護支援専門員(ケアマネージャー)が特養で働くには?

介護支援専門員(ケアマネージャー)が特養で働くには?

特別養護老人ホームという施設にとって、介護福祉専門員(ケアマネージャー)の需要は非常に高いものになっています。ケアマネージャーの仕事は、介護を必要としている方に対して、その方の情報を収集し、そして分析を行うことにあります。その上で介護プランの作成をし、それを実施していきます。現状で実施されている介護プランに問題点があれば、それを見直して改善していくということもケアマネージャーの大事な仕事になります。

介護職として入所者へ上記のような業務を行なっていくばかりではなく、介護業務における相談を行なったり、援助というものを行うことも重要な役割になります。それにプラスして介護保険料給付などの管理業務や、関わる他の事業所などと連絡や調整といった業務も重要なケアマネージャーの役割になります。利用者が良質な介護サービスを受けられるように、そして自立した生活を特別養護老人ホーム内で行えるように支援をしていくのがケアマネージャーの役割なのです。

特別養護老人ホームの場合には、一人では日常生活をしていくことが難しく、在宅での介護では生活をしていくことが困難であると認定された高齢者が入所しているという特徴があります。こういったことを踏まえた認定業務や、ケアプランの作成などが求められることになります。現在では、施設数が少なく、入所希望者に対しての対処が出来ていない現状があり、そういった特徴を把握しておく必要があるでしょう。

一般的に特別養護老人ホームでの求人では、ケアマネージャー専任といった形ではなく、他職種との兼任というのが多いものです。特別養護老人ホームの違いによって、兼任を任される職種というものは違ってきます。こういった所をしっかりと情報収集し、どういった業務を任されるのかを事前に確認しておかなければ、入職後に後悔してしまうことになるのです。ただし、特別養護老人ホーム内のケアマネジメントのあり方を考えていく役割を求められるため、非常に重要視される職種であり、重宝される人材であることは間違いないでしょう。

基本的には介護職員としての採用になりますから、ケアマネージャーの資格や役割を求められてはいるものの、待遇面ではそこまで多くは望めない所が多いものです。しかしながら需要が高いことから、施設の違いによって、給与や条件面は大きく開きがあるというのが現状です。こういった求人で良質なものと巡り会うためには、転職エージェントを活用するのが一番です。

特養求人サイト人気ランキング 〜介護系スタッフ〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセの介護士お仕事サポート
公式サイトはこちら

>>特養求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 特養求人サイトランキング<職種別・転職成功ガイド> All Rights Reserved.